動物大好き


by animal_love

ピンクでかわいく

エビちゃん効果? デジカメに「ピンクブーム」
2006年10月03日
 コンパクト型デジタルカメラの色といえば、シルバーが定番だったが、最近はピンクがじわりと広がり始めた。これまでメーカーは、技術志向が強いとされる男性を意識して開発してきたが、普及が頭打ちになり、女性需要の掘り起こしを狙っている。機能だけでなく「見た目」で差をつけようというピンクブームは、他のデジタル家電にも波及しそうな気配だ。
富士フイルムは蛯原さんをモデルにピンク色のデジカメを売り込む


 火付け役は、「ピンクが好き」という人気モデルの「エビちゃん」こと蛯原友里さんを広告に起用する富士フイルム。6月発売の「ファインピックスZ3」で初めてピンクを導入した。シルバー、赤、青を含む計4色の中で、ピンクが出荷の約5割を占め、今も品薄状態だ。全体の売り上げも予想の倍以上という。

 コンパクト型デジカメを買う人の男女比は一般的に「7対3」とされるが、Z3は「4対6」で女性が多いという。

 伝統的に男性ファンが多いソニーも8月、「サイバーショットT10」でピンクを投入。キヤノンも、10月発売の「イクシ・デジタルL4」にピンク系をそろえる。

 ピンクブームは今のところデジカメ中心だが、ソニー・コンピュータエンタテインメントは、ゲーム機「プレイステーション2」と「プレイステーション・ポータブル」に近くピンクを加える。やはり狙いは女性だ。

 富士は「デジタル製品は今後、機能だけでなく、『カワイイ』かどうかもポイントになる」とみている

asahi.comより

 かわいくっていうのが、いいんだもんねーー!
[PR]
by animal_love | 2006-10-04 13:13